ようこそ!大村市立史料館へ
大村の歴史情報

大村の歴史情報

お知らせ・更新情報
  • 大村純忠の起請文を再展示しています(11月22日)
    「理専(大村純忠)起請文」(龍造寺家文書)の展示を再開しています。
    まだご覧になられていない方は、27日(日)までにぜひ史料館へお越しください。


  • 展示替えに伴う展示室閉鎖の御案内(11月22日)
    大村市立史料館を御利用いただき、誠にありがとうございます。
    11月29日(火)から、特別展終了に伴う展示替えのため、下記の日程で展示室を閉鎖いたします。
    御不便をおかけしますが、御理解のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

    現在開催中の特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」は11月27日(日)までです。
    まだ御覧になられていない方は、是非お越しください。

                  記
      閉鎖期間:平成28年11月29日(火)~12月9日(金)
           ※ 展示替えが終了した部屋から順次公開します。
      そ の 他:資料の閲覧業務は通常どおり行っています。


  • 学芸員ブログをUPしました(11月8日)
    学芸員ブログに「特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」の見どころ③」をUPしました。


  • 学芸員ブログをUPしました(10月26日)
    学芸員ブログに「特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」の見どころ②」をUPしました。


  • 学芸員ブログをUPしました(10月20日)
    学芸員ブログ「特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」の見どころ」をUPしました。


  • 特別展の一部展示替えのお知らせ(10月14日)
    特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」では多くの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございます。

    現在展示中の龍造寺家文書「理専(大村純忠)起請文」は、資料の保護のために、下記の期間、展示をお休みいたします。
    御理解のほど、よろしくお願い申し上げます

                 記
     対象資料:龍造寺家文書「理専(大村純忠)起請文」
         (佐賀県立図書館所蔵)
     期  間:平成28年10月20日(木)~11月17日(木)
     

  • 特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」開催(10月1日)
    本日10月1日(土)から、特別展「Sumitada~戦国・南蛮・キリシタン~」を開催します。

    日本初のキリシタン大名・大村純忠の生涯を通して、戦国時代の肥前国の様子を御紹介します。
    肥前の覇権を競った大友宗麟や龍造寺隆信、大友家の名将・立花道雪などのゆかりの資料が展示されています。
    長崎県で初公開の資料もありますので、多くの皆様の御来場をお待ちしています。

                 記
     期  間:平成28年10月1日(土)~11月27日(日)
         ※休館日 毎週月曜、祝日、第3木曜、10/11(火)
     時  間:10時~18時 入場無料
     主な資料:『ローマ教皇グレゴリオ13世伝』
          大村純忠起請文(龍造寺家文書)
          龍造寺隆信肖像
          大友宗麟書状(武雄鍋島家資料)
          脇差 無銘(雷切丸)
          『(九州)治乱記』『歴代鎮西志』など、借用資料22点
     展示協力:大分市歴史資料館、貴明寺、佐賀県立図書館、佐賀県立博物館、
          武雄市歴史資料館、(公財)立花財団 立花家史料館、
         (公財)鍋島報效会 徴古館、福厳寺、柳川古文書館
        

  • 学芸員ブログをUPしました(8月16日)
    学芸員ブログ「企画展にワークシートが登場しました」をUPしました。


  • 企画展「市内遺跡発掘調査速報展」開催(7月23日)
    本日7月23日(土)から、企画展「市内遺跡発掘調査速報展」を開催します。

    昨年度までに大村市内で実施した、竹松、富の原、石走遺跡での発掘調査の成果を御紹介します。
    弥生時代の集落の変遷や古墳時代以降のコメづくりの様子など、新発見の数々を御覧ください。

    多くの皆様の御来場をお待ちしています。

               記
     期 間:平成28年7月23日(土)~9月11日(日)
         ※休館日 毎週月曜、8/11、8/18
     時 間:10時~18時 入場無料
     その他:史料館体験講座「史料館で遊ぼう」縄文体験
         8月20日(土) 10時~12時
         参加料無料 先着15名まで(要申込み)
         ※お申込みは史料館か文化振興課まで


  • 学芸員ブログをUPしました(5月13日)
    学芸員のブログに「史料館のご感想をいただきました」をUPしました。


  • 『新編 大村市史』第四巻 近代編、販売しています(4月1日)
    『新編 大村市史』の「第四巻 近代編」が刊行されました。

    激動の幕末を経た大村市は、どのように近代化を遂げていったのか。
    幕末の勤王三十七士の活躍から、歩兵第46連隊、海軍航空隊、第21海軍航空廠といった軍関係施設の設置など、幕末から昭和20年までの大村の歴史を紹介しています。
    また、市内在住の戦争体験者の貴重な証言も収録されています。

    価格は5,000円(税込)です。

    既刊の「第一巻 自然・原始・古代編」、「第三巻 近世編」も引き続き販売しています。
    「第二巻 中世編」は完売しました。

    ・『新編 大村市史』第一巻、第三巻、第四巻
    ・価格 すべて5,000円(税込)
    ・販売場所 大村市立史料館(53-1979)
          総務部 総務課 市史編さん室(53-4111 内線494)
    ※本の詳しい内容や、今後の発刊予定等につきましては、市史編さん室にお問い合わせください。また、郵送での御購入を希望される方は、市史編さん室にお問い合わせください。
    http://www.city.omura.nagasaki.jp/shishi/kyoiku/shishi/konyu.html


  • 【お知らせ】『大村市史』第2巻、完売しました(3月31日)
    市史編さん室、史料館で販売していました『大村市史』第2巻 中世編が完売しました。
    ありがとうございました。

    『大村市史』第1巻、同 第3巻は引き続き上記で販売しています。

  • 学芸員ブログをUPしました(3月30日)
    学芸員ブログ「大村藩が雑誌で紹介されました!」をUPしました。

  • 学芸員ブログをUPしました(3月8日)
    学芸員ブログ「ちょっと展示替え…(「郷土史クラブの挑戦 2016」)」をUPしました。


  • 学芸員ブログをUPしました(3月1日)
    学芸員ブログ「今年も開催!『郷土史クラブの挑戦 2016』」をUPしました。


ご利用案内

大村市立史料館ご利用案内

大村市立史料館に関するお問い合わせ